スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆいちゃんにポチ=>   にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

細菌性髄膜炎 を 予防接種で防ぎたい

ブログ友達の「navinci」さんのブログ記事で知った『細菌性髄膜炎』。

5歳未満の年間1000人前後が感染し、五%が死亡し、二五%に後遺症が残るというものです。

しかし、予防ワクチンの接種により感染数が激減でき、

現在世界100カ国以上で使用されているもののも、日本では承認されていない現状でした。

それが、今年の1月に製造承認され、来年2008年1月からは発売を開始するそうです。

 

それを知った友人のママが、子供に受けさせたくて、

大阪にある大きな病院に片っ端から電話したようですが、

このHIbワクチン(ヒブワクチン)のことを名前すら知らない病院がほとんどだったそうです。

結局、接種できると回答してくれた病院はなかった模様・・・。

ただ、大阪労災病院ではもう少し詳しい話をしてくれたようです。

1月から日本に入ってくる(日本ではまだ製造されておらず、しばらくは輸入される見込み)が、

「検定」(?)を受けてからの出荷となるため、

接種が受けれるようになるのはたぶん4月くらいになるであろうとのこと。

なので、3月くらいになれば医療機関も対応を決めていくと思うので、

それぐらいに問い合わせをして欲しいとのこと。

東京などでは、個人輸入して接種を行っている病院もあるようですが、

大阪ではそんな情報はないようです。


任意接種のため、接種4回で3万円くらいかかるそうですが、

予防率の高さや懸かったときの危険性を考えると、安い気がします。

ゆいちゃんにも受けさせたいので、

春くらいになったら接種できる病院を探そうっと。(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

スポンサーサイト
ゆいちゃんにポチ=>   にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
コメント navinci:調査ありがとうです♪
うぉぉ~、流石、調査が早いv-363

あれ、来月から発売OKなんでしたっけ?
日テレのニュース番組では再来年と聞いていたので、ハァ~v-292と溜息ついていたのでしたが・・・。

朗報を聞いて、俄然、わたしもUちゃんに接種させる気が湧きました!

本当、何で日本だけ・・・。

そうそう、ただし、肺炎球菌の方のワクチンは承認の目処すらたっていないということは確かなようです。こちらについては、どうなんでしょうね?それこそ、個人輸入でv-74を打ってくれる病院を血眼になって探す他ないので商家ね?
コメント こなつ:HIbワクチンのこと
私もテレビのニュースで知り、ぜひ
娘に受けさせたいと思いました!!
日本の医療が遅れているなんて、信じられない気持ちで見ていました。

(今月号の「おはよう赤ちゃん」にも
1ページだけですが、このワクチンの
事が載ってました。)

肺炎球菌のワクチンもぜひ承認してほしいですね!!

コメント soleil:
私も是非受けさせたいです!神戸でもできるかな・・・

| ゆいの育児日記 |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。